小学校3年生

平成29年度版「とやま天文カレンダー」をアップしました!

小学校向けに、毎月の月のようすや

星の見どころをカレンダーにしたものです。

 

過去10年間の天気から求めたおおよその晴天率も載っているため、

星の観察会や月や星座の観察を宿題にするときの

期限を決めるときにも使える便利なカレンダーです。

また、月ごとの金星の位置も載っていますので、

中学校での金星の観察についても参考にできます。

 

ダウンロードのページはこちら→ダウンロード

 

「走るカップ虫」をアップしました!

ゴムの力で動く物をつくり、ゴムをねじったときの物の動く様子を比較しながら、ゴムの元に戻ろうとする力の強さによって物の動く様子に違いがあることを調べ、ゴムの力は物を動かすことができることをとらえるようにするための教材です。

 

cupmushi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

走るカップ虫」←クリックするとページにジャンプします。

 

動いている様子の動画はこちら→「クワガタの動き」「ゴキブリの動き

 

「8日(水)、宵の東天で皆既月食」

4月15日に「月出帯食」が、大阪より東の地方で見られましたが、

10月8日の宵にも全国ですばらしい皆既月食が見られます。

観察しやすい時間帯なので、

ぜひ赤く浮かぶ皆既月食の様子を観察しましょう。

 

20141008kaiki_gesshoku

チューリップ~種と球根~

富山の県の花にもなっているチューリップ。

春になると、たくさんの学校の花壇で咲いていますよね。

チューリップを植えるときは、種ではなく球根で植えますよね。

tulip

 

 

 

 

 

 

 

 

 

咲き終わったチューリップは

球根を取るために、花を切ってしまいますよね。

花をそのままにしておいたら

そのあと、どうなるのでしょう?

tulip (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めしべの根元(子房:しぼう)がふくらんできたものがあります。

下の写真には、ふくらんだ子房とふくらまなかった子房が写っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だんだんと子房が乾燥して割れてきました。

中には種子らしきものが見えています。

チューリップにもちゃんと種子ができるんですね。

種ができたら、土を掘り起こして、球根がどうなっているか紹介します。