中学校

平成30年度版「とやま天文カレンダー」をアップしました!

小学校向けに、毎月の月のようすや

星の見どころをカレンダーにしたものです。

 

過去10年間の天気から求めたおおよその晴天率も載っているため、

星の観察会や月や星座の観察を宿題にするときの

期限を決めるときにも使える便利なカレンダーです。

また、月ごとの金星の位置も載っていますので、

中学校での金星の観察についても参考にできます。

 

ダウンロードのページはこちら → とやま天文カレンダー

 

2018年 富山の金星観察早見表を更新しました

平成30年版「富山の金星観察早見表」が完成しました。

 

主に中学校での使用を考えて作成しています。

理科室や生徒玄関など

生徒の目に付きやすい場所に掲示することで

金星の見え方や天文現象に興味をもち

実際に星空を眺める経験を元に単元の学習に入ることができます。

ぜひ、ご活用ください。

 

【ポイント】

(1)太陽と金星の出・没のみに限定

→太陽と金星がどちらが先に出没するか
分かりやすい。(太陽との位置関係も)
(2)0~24時の、ごく普通の時刻配列
→見えるのは明け方か夕方か分かりやすい。
(3)1月から翌年3月までのデータを掲載

→単元の学習後も、継続的な観察ができます。

 

 

富山の金星早見表」←クリックするとページへにジャンプします。

 

 

バーチャル火山噴火2015をアップしました。

 春にアップしたバーチャル火山噴火を、より手軽に行えるように、手順や材料を工夫しました。身近な材料をそろえて、是非、自分で「バーチャル火山噴火」を体験してみてください。

 

virtual_kazan2015

 

 

バーチャル火山噴火」←クリックするとページにジャンプします。

「エコーマイク」をアップしました!

紙コップとばねで糸電話を作ると、ばねを伝わる音や声がまるでトンネルやお風呂にいるように響いて聞こえる教材です。

 

WS047

 

 

 

 

 

 

 

エコーマイク」←クリックするとページにジャンプします