投稿日: 2014年3月18日   対象:未分類

満月

昨日は満月でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真はセンターにある望遠鏡を使って撮影したのですが

なんとなくのっぺりとして見えませんか?

 

満月では、月の地球を向いている面に対して

太陽の光が正面から当たり、

月の表面の凹凸による影ができません。

そのため、どことなく平らに見えるのです。

 

満月の2~3日前や後の月では

光が少し斜めに当たるので

月の表面の凹凸の影ができ

立体的に見ることができます。

 

昔の人々も「十五夜(満月)」に対して

「十三夜」と名付け、趣のある月として楽しんでいたそうです。

TOP